元気に行かなあかんでしょ

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

勘違い野郎 (1)

昔々... 

大阪の枚方から、関東に引っ越してきた時、その当時まだ関西訛りが
メジャーではなく、田舎者呼ばわりされた。

本気で、大阪と東京のどちらが都会かで口げんかをした。
口げんかは弱い方だが、その時は引き分け。

でも、今考えると、やはり東京の方が都会かも。

小学生のとき、好きな女の子と修学旅行委員を二人でやった。
その恩恵で二人で話す時間も多く、これは好感触!
と思ったのも束の間、よりにもよって、親友にその子はラブレターを
送った。一緒に読まされた僕のハートはズタズタでした。

高校時代、モテない自分に、友人からバンドの誘い。
その当時、楽器には全く興味がなく、ビーバップハイスクールの世界に
憧れていたのだが、「モテるぞ!」の一言で、バイクを買うために貯めて
いたお金をギターに変更。(そのあと、バイクも買いましたが、親にだまって
買ってきたために、逆鱗に触れ、危うく親に捨てられそうに。そのため、公園
においておいたら、カウルを盗まれるという悲劇が。自業自得とはいえ、この
当時からついていなかったなぁ...。)

しかし、バンドでほんのちょこっとですが、チヤホヤされたのは学生時代のみである。

上記は序の口で、まだまだ勘違い列伝はいっぱいあるのですが、続きは気が向いたら
また書きます。

こんな僕ですが、勘違いの素晴らしさもあるのです。

楽器のイメージトレーニングではライブでヒーローになっている姿を思い描き、
仕事においては、できる自分を思い描くことで、ポジティブになれます。

思いっきり、勘違いかもしれません。

でもいいんです。気分がいいので...

c0064368_02287.jpg


20日は練馬に行こう!いいことがあるかも。
[PR]
by pon1015 | 2008-04-15 00:03 | 気ままなコラム

感銘を受けた言葉

先日引退した桑田真澄選手の言葉にとても感銘を受けた。
まあ、偶然テレビを見ていたら、桑田選手がインタビューに答えていて、
それを聞いたということなのですが。

で、その時にこんなようなことをおっしゃられていました。

「辛いこと、嫌なことは生きていたらいろいろある。
しかし、そういったことがあるからこそ、小さな喜びも大きくなるし、支えて
くれる人への感謝の気持ちも大きくなるんです。」

あっ、ブログでも同じようなことおっしゃられているので、興味あれば!

●桑田選手のブログ
http://kuwata-masumi.cocolog-nifty.com/blog/message/

この言葉を聴いたとき、とてもはっとさせられた。

そうだ、人生楽しいことばかりだったら、本当はすごく幸せなことにも気付かないことも
あるだろうし、何よりすべてを当たり前と思ってはいけないんだという気持ちが強くなった。

辛いことがあるからこそ、楽しいことはより大きな喜びになるし、支えてくれる人への感謝の
気持ちも芽生えてきます。

最近、些細なことなのですが、あまりうれしくないことが続きました。

○○会議所紹介の受けた仕事で、契約代行したとき、バカな自分はMyクレジットカードで
立替で支払ってしまったのですが、そのサービスが自動更新だったため、今年も自分の
口座から利用料金をひかれてしまった。早速、支払先の変更をお願いするべく、当時の
担当者に連絡してみるものの、無視を続けられている。風のうわさで、その方はとてもえらく
なられたとのこと。自分はこうはなりたくない。

また、フリーで仕事をやっているため、無理を言われたり、丸投げされてりすることも
多いのですが、それが当たり前だと思っている人がいることもとても残念。

確かに仕事をいただけるだけでも感謝をしないといけないことは理解しているし、対価を
いただいているので、仕事をするのは当たり前なのですが、せめて無理を聞いてあげた
ときや、良い仕事をしたと思っていただいた時などは、一言「ありがとう」と言ってもらえる
だけでどれだけ救われるか...。俺がわがままなのかな。そうじゃないことを願いたいけど。

それと、怒るようなことでもないのですが、初対面でいきなりうれしくない一言を言われて
ちょっと不愉快になったりと...。

どれも、本当大したことではないのですが、やはりこういったことがあるからこそ、
自分を支えてくれる人への感謝の気持ちはもちろんのこと、些細なほめ言葉一つ
いただいてもとてもうれしくなります。

感銘を受けた桑田選手の言葉を紹介するつもりが、愚痴まで書いてしまった。

お恥ずかしい...。

そうそう、今日の新聞でも上戸彩さんが「好きな言葉は?」の質問に以下のように答えて
いました。

「感謝とか、ありがとうとか。この言葉が言えなくなった時は人間終わりだと思っています。」
(読売新聞:週間番組案内より)

最後に最近感じていることの一つとして、情報格差の問題。
mixiでの情報共有は素晴らしいと思う。

しかし、そこに入会していない関係者の人たちにも有益な情報が渡るのがベストでは
ないかと思うのです。なら、みんなが入会すれば良いのでは?という人もいると思い
ますが、若い人なら自発的に動いて入会にこぎつけられると思うのですが、年配の方
にとってはその接点すら掴みにくい場合が多いと思います。

もっとオープンな社交場で且つ、セキュリティのしっかりしっているものがあると良い
のになぁと思うのは俺だけかな。そういった意味で「xoops」はよかったな~と思います。

まあ、「言うは易し、行うは難し。」 なので、そう簡単には行きませんが、少なくとも
自分の周りの人とはmixiにとらわれず情報の共有を図っていきたい。

追伸:嫌なこと思い出した。(笑)
xoopsと言えば、昨年経営者協会に開発を頼まれて、途中まで進めたものの、議長の
一言で、キャンセルされたということがありました。
本当俺って、いいように使われているなぁ~。(^^;

c0064368_13234911.jpg
           2008年3月30日 家の近くの恩田川 さくら祭りにて
[PR]
by pon1015 | 2008-04-10 13:14 | 気ままなコラム

おもてなしのこころで

ホームパーティが昔から大好き。
学生時代から、よく人ん家で飲んでましたが、
今は人を招待するのも好きです。

外で同じ時間を共有する以上に、家の中では
身近な存在になり、笑顔が増える気がします。

そんな笑顔がいつも集う家があこがれ。
そして、いつも最大限おもてなしのこころで迎える。

もちろん、逆に伺った際は、最大限感謝の気持ちを伝えたい。

当たり前のことなんだけどね。

考え方はビジネスも同じようなものだと最近強く思う。

うそはつかず、誠実に、そして努力をおしまない精神で行きたい。

うわべだけの関係はくそ食らえだぁ~と、友達を多く作ることばかり
考えていた過去の自分に言い聞かせてやりたい気分です。(笑)

※あっ、こんな文章かきましたが、宗教はやってません。

そんなわけで、新しい年度は広く浅くではなく、狭い中でも
人との絆を深めていければと思います。
[PR]
by pon1015 | 2008-04-09 02:31 | 気ままなコラム

よっし

久々のブログの更新です。
いや~今年は特に毎日が速く感じます。もう4月~といった感じ。

先日大学の入学式に出席し、昨日学生証も手にしてちょっとうれしくなってます。
まあ、ハードな勉強の毎日が待っているので、喜んでいられるのも今の内なのですが.。(笑)

あっ、そんなこといいつつも久々にライブも決まり、趣味の方もそれなりに充実してきています。

で、ちょっと宣伝です。

日時:4月20日19時45分開演(出演時間今日現在わからず)
場所:Music & Live Bar BE-born
    西武池袋線・地下鉄大江戸線 練馬駅南口下車歩5分
    http://livebar-beborn.com/

お気楽ライブらしいので、場を楽しめればと思っています。

筋トレがんばるぞ~

って、関係ないな。

よっし、楽器練習がんばろ。
[PR]
by pon1015 | 2008-04-05 03:20 | 日記